スマートデバイスアプリ開発

FileCraneシリーズ

FileCrane シリーズは、スマートデバイス上で各種クラウドストレージサービスに置いたファイルの管理ができるアプリケーション群です。主要クラウドストレージサービス(DropboxEvernoteWebDavGoogleDriveOneDriveBOX)に対応し、Zip 圧縮/解凍やメール添付などファイル管理に必要な機能が備わっています。

LINE UP

FileCraneブランドコンセプト

FileCrane アイコン

FileCraneの「Crane」という名称はクレーン車を想起させます。 クレーン車は巨大なものや重いものを吊り上げてあちらからこちらへ運ぶ重機ですが、FileCraneの特徴の一つである、ファイルをDrag&Dropで移動できる操作は、まさにクレーン車の動きに近いものがあります。

また、一方で「Crane」は日本語で「鶴」という意味になります。鶴はFileCraneシリーズのすべてのアイコンにあしらっています。

「鶴」は一品鳥(いっぽんちょう)ともいわれ「一品の位(天皇位)まで登りつめるほどに、立派になってほしい」との願いが込められて古来から吉祥文様として使われてきた縁起の良い動物です。

FileCraneは各種クラウドストレージに対応したファイルマネージャ兼ビューワです。クラウドストレージは大変便利ですが、使い続けると未整理なままファイルがたまっていきます。FileCraneは電車やバス待ちのちょっとした時間を使ってスマートデバイスでファイル管理を行えます。AppStoreには100万本近いのアプリが存在しますが、沢山のアプリの中でもFileCraneはまさに「掃き溜めに鶴」がごとく、そんな中でもひときわ輝く存在になることを目指しています。

ひときわ輝くアプリであるために徹底的に操作感にこだわりました。
この徹底的なこだわりは、いわば日本品質だと思います。

平成25年度、FileCraneは石川県より「プレミアム石川ブランド製品」、金沢市より「金沢ブランド優秀新製品」として認定されました。

ishikawabrand_L kanazawabrand_L

FileCraneは操作感にこだわりながら、これからも改良を重ね使いやすいものにしていきます。そして、日本を象徴する鶴を背負って世界に向けて誇れるブランドにしたいと思います。


Syncdoc

iPad向けドキュメントビューア。複数のiPadを通信して、資料のページ送りや拡大縮小、書き込みなどを同期しながら表示します。

  • ページ送りや注釈を同期
  • 会議情報を記録・保存
  • 配布資料のリモート削除機能
  • 印刷、配布の紙・電気代の削減


マッチングクエスト

このゲームは、あみだくじとRPG、そして石川県企業とのビジネスマッチングを融合した新感覚のゲームです。
4人の勇者たちを上手に導いて、勇者たちの前に立ちはだかる敵を倒し、マッチングのための宝を手に入れてください。
マッチングに全く関係のない方も楽しく遊べる作りになっているので是非一度遊んでみてください。

ストーリー

かつて、北陸に「ストーンリバー」という王国があった。王の名は「ダマエ」。
加賀百万石と称される力を持ち栄華を極めたその国に、足りないものが1つだけあった。
その足りないものとは、世界中から仲間や商品を探したり、逆に売り込んだりできる究極の力“IT”。
ストーンリバー王国の繁栄のために王ダマエは、勇者ホンをはじめとしたチョウ、ヨコ、オクの4人衆に、ITの力を集めることを命じた。
ITの力を集める旅に出た勇者の前に立ちはだかる強力な魔物たち。果たして勇者一行はITの力を手に入れることができるだろうか。勇気と頭脳を駆使した戦いが今、始まる――。

マッチングについて

宝箱の中に隠されたITの力によって、石川県の企業の情報を知ることができます。
ステージをクリアすることによって宝箱をゲットすることができます。
石川県の企業は「モノづくりの仲間」「サービスの仲間」「販売の仲間」「ネットの仲間」の4種に分かれています。仲間の情報をたくさん集めて自分に合った仲間を探しましょう。
また、ゲームの下には直接マッチング相手を探し出すバナーを設置してあります。あなたに合った仲間を見つけ、最強の企業を目指そう!

システム説明

このゲームは勇者一行と魔物たちの軍勢が交互に行動するターン制で進んでいきます。
ステージには縦方向に4本の橋がかかっており、あなたはそこに横方向の橋を架けることができます。勇者一行はあみだくじの要領で橋を渡っていき、たどり着いた先の敵を攻撃します。
魔物の軍勢も同じようにして橋を渡ってきます。うまく攻撃を分散させ、勇者一行がやられないようにしましょう。
コンボやアイテムなど、様々な戦略の要素も盛り込まれています。詳しくはゲーム内のチュートリアルをご覧ください。

※本アプリは平成25年度「消費税転嫁円滑化等支援情報システム開発事業費補助金(ITクラウド連携推進事業)」で作成しました。